ガリュウぶろぐ

王道でもなく邪道でもなく我流。

現環境を見据えて…

f:id:gmw-garyu:20170220212310j:plain

 

 

こんばんわ!
リュウです!!

 

今日は休みだったので【ランクマッチ】をぐるぐると潜っていました。

 

通称、「パンダ式ロイヤル」と言われる、アルベール確定サーチ型の『ミッドレンジロイヤル』がとても多い印象です。

 

超越ウィッチは少し数が減りましたかね?

 

 

昨日紹介した『陽光サタン』で現環境を戦おうと思うと「テミス」「レオスピリット」は重要になってくると思います。

f:id:gmw-garyu:20170304211333p:plain

f:id:gmw-garyu:20170304211338p:plain

 

現在このようなレシピですが、「レオスピリット」の増加を考えています。

 

先行ならば5ターン目に「レオスピリット」、後攻なら4ターン目「ハゲ」→「レオスピリット」とプレイしたい場面が多いです。

そのあとも「テミス」が欲しい場面があります。

 

序盤に「ユニコ」、「法典」、「守り手」「スネークプリースト」などで自身フェイスへのダメージをおさえておく必要もあり、順調に強いムーブをすることが大切となります。

 

1ターン目に「願い」が置けるかで後のハンド数が違ってきますから勝率もグッと変わってきます。

 

中盤以降は「レディアンス」、「大修道女」、「ルシフェル」で回復し、粘ります。

このときに「陽光」があるとなお良しですね!

 

 

ミッドレンジロイヤル相手に後攻をとった場合、きっちり盤面処理ができないと6ターンで轢き殺されることがよくあるため、このデッキは要求値の高いムーブができなければいけないのかもしれませんね。

 

ただ、相手の最強ムーブに対して、こちらも最強ムーブであればとれる対面が多いと感じます。

構築の理論上そうなっていれば、良いでしょう。

理論上ですら、相手の最強ムーブに対応できないのであれば、それはデッキの欠陥となります。

 

「陽光サタン」のようなコントロールデッキは、相手の勝ち筋を潰していく、すなわち自分の負け筋を消していくことが重要です。

負け筋を消していければ勝てますからね!

そのため、最速で「サタン」を出すことがこのデッキの目的ではありません。

じっくりとコントロールし、粘り勝つことが重要です!

 

このデッキは相手の体力を1も削らなくても、相手がリタイアすることはよくあります笑

 

それでは今日はこのくらいで…

 

 

今日の開封…

 

f:id:gmw-garyu:20170305184132j:plain

 

昨日ロングコート買いました。

今更ね!